水漏れのトラブルはどうやってチェックできる?

水漏れが目の前で起きていれば、誰しも慌てふためくものです。まずは本当に水が漏れているのかどうかを確認する必要があります。専門知識がないから無理と諦める必要はありません。素人でも簡単にできる方法なので、どこからか水が漏れている可能性が高いと感じた場合はぜひ試してみてください。

■まずは量水器をチェックしてみよう

水漏れトラブルの難しいところは、ジワジワと滲むような水漏れトラブルが起きる場合もあることです。水道管や排水管から漏れているため、実際には目に見えないところでトラブルが起こっています。この状態だと家主は水のトラブルが起きていることになかなか気づきません。気づいたときには水道管や排水管が大きく破損して、激しく水が漏れてしまうまで被害が大きくなることもあります。
そうなる前にできることが量水器のチェックです。家の中のすべての蛇口を締めて、水道水の水の流れを一時的に止めてみます。この状態で時間にするとおよそ10分、量水器の子を見てみましょう。家の中で水を使っていなければ量水器に動きはありません。もしもわずかでも動いているなら、家の中のどこかで水が漏れている可能性が高いと言えます。

■見た目や音で確認することもできる

水道管や排水管で水が漏れている場合は気づきにくいですが、場合によっては壁や床、集合住宅なら天井に水が染みて濡れていることもあります。この場合は目視で確認することも可能です。家の中のどこに管が通っているのか位置を把握してから、管の通り道を実際に目で確かめてみてください。
その他、音で気付くこともあります。蛇口から出ている水を止めたときに空気が抜けるような音が漏れてくる場合は、水道管に何らかのトラブルが起きている可能性があります。キッチンやバスルーム、トイレなどでも起こるトラブルなので、以前は聞こえなかったけれど最近聞こえるようになったという場合は要注意と言えるでしょう。素人には音の聞き分けが難しいかもしれませんが、家主なら家の中で起きている小さな変化にすぐ気づくはずです。プロの修理屋さんは専用の機器を使って音を聞き分け、どこでトラブルが起きているのかスピーディに診断してくれます。

■まとめ
水が漏れたことによるトラブルは被害を大きくすることもあります。そのため、できる限り早い対処が必要です。どんな水のトラブルも専門家ならすぐに原因を突き止めて、状態にあった対処法でトラブルを改善してくれます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ